IP電話サービス

サービス案内

・同じグループであれば、距離に関係なく、無料(月額基本料金\280はかかります)で電話として通話できます。
・固定電話への料金も、距離に関係なく国内でれば全国一律3分あたり8円で通話できます。従来通り相手先電話番号をそのままダイヤルしての利用が可能です。
・海外への通話料金もお得な設定です。世界250対地で格安に利用できます。
・現在の料金を月の途中でもWeb上で確認できますので、使いすぎをご自分で制限することができます。
・050-****-****の番号を利用した発着信が可能になります。(予定)
初期登録費用500円(税抜)、月額基本料280円(税抜)と安価に始めることができます。

但し、以下のデメリットもあります。

110番、119番などの緊急電話に対応していません。緊急電話へは今までの固定電話、または携帯電話をお使いください。
・インターネット網を利用しているので、まれに切断される場合があります。また、まれに音声品質が悪い地域があります。
・フレッツADSL, Bフレッツで、かつリンクアップ300kbps程度以上の利用を前提としています。通常のダイヤルアップやフレッツISDNではご利用になれません。

両毛インターネット(栃木共同ネットワーク)が提携しているIP電話は、FreeBIT によって提供されるYourNet Phoneです。このグループへの参加プロバイダーは、50社以上に上るため、無料で通話できるIP電話参加者が多数おられます。参加社一覧はこちらにございますので、お友達と無料通話できるかご確認ください。
今後は各キャリア間同士もIP電話が接続され無料通話の範囲が拡大される予定です。

●IP電話 相互接続通話先一覧表 (2004/2/12現在)

一般公衆網 NTT東西地域会社の一般公衆網及び公衆電話からの着信も可能
IP電話 ぷらら基盤のIP電話
NTT-ME基盤のIP電話
NTTネオメイト基盤のIP電話
NTTコミュニケーションズ基盤のIP電話
携帯電話 NTTドコモ、KDDI(au)、Vodafone、Tuka

お申し込み手順
IP電話サービス利用開始まで

既存フレッツユーザー様の場合

A-1.

NTT東西にIP電話対応端末の申し込みを行います。両毛インターネットにIP電話専用IDの発行を依頼してください。
IP電話対応端末はこちらのサイトをご確認ください
・モデム到着までの日数は、フレッツ回線新規開通時と同程度以下と想定しています。
A-2. モデム到着後※、IP電話モデムを接続してください。
・インターネット接続可否の確認をしてください。
※この時点から、端末レンタル料金(NTT東西)が日割りで課金開始となります。
A-3. 両毛インターネットからIP電話のIDとパスワードが届きましたら。こちらのページからIP電話サービスの申し込みをします。
・IP電話サービス用のページ登録作業をします。
A-4. ユーザ認証後、登録画面から050の番号を取得します。
イメージ画面
IP電話サービスの申し込みページにアクセスすると、ユーザー名とパスワードを求められますので、T-CNETから発行されたIP電話専用のIDとパスワードを入力してください。
「ログイン」 「認証がOKになりました」という表示がでたら先に進みます。
IP電話サービス メインメニューが出ますので、その中から「登録申請」をクリックします。
IP電話対応のモデムを持っているか聞かれますので「はい持っています」をクリックします。
3つの電話番号からお好きなものを選ぶことができますので、どれか選択して「登録申請をする」をクリックします。
確認画面がでますので、よろしければ「OK」をクリックします。 取得後、30分してからIP電話対応端末へ電話番号等の設定ができるようになりますので「メニュー」を押してメニュー画面に戻ります。
メインメニューに登録申請した電話番号が表示されていますのでご確認の上控えてください。
A-5. 取得後、30分してからIP電話対応端末へ電話番号等の設定
30分たったらメインメニューの「IP電話端末設定」をクリックします。
でてきた電話番号が正しければ、電話番号の◎をクリックし、端末タイプで、ご利用中の端末がADSLモデムかアダプタかどちらかの◎をクリックして「OK」をクリックして下さい。
モデム設定のためのIDとパスワードを聞かれる場合がありますので、手元に用意しておきましょう。
・Webブラウザからモデムへ自動で書き込みがされて設定は完了です。
A-6. 通話開始可能となります。

新規フレッツユーザー様の場合

B-1. NTTにフレッツとIP電話対応端末の申し込みを行います。
両毛インターネットにIP電話専用IDの発行とADSLの申込をします。
IP電話対応端末はこちらのサイトをご確認ください
B-2. 両毛インターネットにフレッツの申し込みと共に、IP電話専用アカウントの発行を依頼してください。
B-3. フレッツが開通しモデム到着後※、モデムの接続をしてください。
※この時点から、端末レンタル料金(NTT東西)が日割りで課金開始
B-4. 両毛インターネットからIP電話のIDとパスワードが届きましたら。こちらのページからIP電話サービスの申し込みをします。
・IP電話サービス用のページ登録作業をします。
B-5. インターネットに接続できることを確認し、ユーザ認証後、登録画面から050の番号を取得します。
イメージ画面
IP電話サービスの申し込みページにアクセスすると、ユーザー名とパスワードを求められますので、T-CNETから発行されたIP電話専用のIDとパスワードを入力してください。
「ログイン」「認証がOKになりました」という表示がでたら先に進みます。
IP電話サービス メインメニューが出ますので、その中から「登録申請」をクリックします。
IP電話対応のモデムを持っているか聞かれますので「はい持っています」をクリックします。
3つの電話番号からお好きなものを選ぶことができますので、どれか選択して「登録申請をする」をクリックします。
確認画面がでますので、よろしければ「OK」をクリックします。
取得後、30分してからIP電話対応端末へ電話番号等の設定ができるようになりますので「メニュー」を押してメニュー画面に戻ります。
メインメニューに登録申請した電話番号が表示されていますのでご確認の上控えてください。
B-6. 取得後、30分してからIP電話対応端末へ電話番号等の設定
30分たったらメインメニューの「IP電話端末設定」をクリックします。
でてきた電話番号が正しければ、電話番号の◎をクリックし、端末タイプで、ご利用中の端末がADSLモデムかアダプタかどちらかの◎をクリックして「OK」をクリックして下さい。
モデム設定のためのIDとパスワードを聞かれる場合がありますので、手元に用意しておきましょう。
・Webブラウザからモデムへ自動で書き込みがされて設定は完了です。
B-7. 通話開始可能となります。

◇通話明細詳細
通話明細をWebから確認することができます。

http://iptel.t-ip.jp/ipphone/login.html ID パスワードを入力してください。

「認証がOKになりました」と表示されたら、そこをクリックするとメインメニューが出ます。

メインメニューの中に「通話明細照会」がありますので、そこで現在の利用料金を確認することができます。

海外料金表
詳しくはこちらをご覧ください
海外向けダイアル手順
詳しくはこちらをご覧ください

他電話サービスとの競合について
詳しくはこちらをご覧ください

IP電話ご利用規約
詳しくはこちらをご覧ください